下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

ワカサギ卵の放流 ※急遽中止になりました

温見ダムでワカサギを育成し、親水と水源地域における環境保全の意識高揚を図るとともに、ワカサギ釣りが楽しめるようにすることを目的とし、ワカサギ卵の放流をおこなう。

日時:2019年4月18日(木)14:30~(雨天決行)

場所:温見ダム管理事務所(下松市大字温見338番地)

主催:下松市上下水道局、米川環境整備協議会(会長:國弘 勝昭)

参加者:下松市上下水道局職員および米川環境整備協議会

内容は以下の通り

  • ワカサギ卵150万粒を木製孵化箱に入れて湖水に沈める。
  • 約2週間でワカサギの卵が孵化する予定である。
  • その後、木製不可箱を引き上げる。

米川環境整備協議会とは、水源地域活動の一環として、ダム周辺の清掃作業なども共同で行っていることから、下松市上下水道局が米川環境整備協議会に呼びかけ、ワカサギ卵の放流・育成についても共同で行うこととした。

  • 平成6~10年(300万粒)
  • 平成14~17年(600万粒)
  • 平成20年(300万粒)
  • 平成23、24、26、28年(300万粒)
  • 平成31年(150万粒)※今回

下松トピックス社 片山晋一

下松トピックスは下松市に関する各種イベントや下松市の歴史などさまざまな興味深い情報を発信してます。紙面でご愛読くださっていた方々も、 これからもよろしくお願いします。

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870