下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

下松市の安全と安心は… 大谷ダムとひょうたん池 近辺

最近の気候の変動は、世界的に異常である。日本でも風水害により、ため池の決壊が各地で起きている。下松市國井市長は、「下松市の安全と安心の事がいつもある。安全に生活し安心して暮らす、これが第一。」数年前より豊井地区の自治会が、大谷ダムとひょうたん池のついて協議をし、所有者の日立・豊井自治会・市会議員関係者が心配して現地へ行き相談をしたと聞いた。現地豊井関係者以外の人達も心配して、大谷渓谷懇談会が発足した。(豊井自治会の人はいない)もしもの災害が起きればどうなるのか?このすばらしい景観は、下松市にとって財産であるので是非活用したい。だがどのように管理するか、これが問題。所有者の日立・県・下松市・ボランティア団体・各企業・市民と協力し合っていかなければ出来ないだろう。4月より、日立笠戸に新所長 三浦氏が着任されたと聞く。この機会に是非とも有識者の皆さん、維持と費用は必要でしょうが、話し合いを重ねていい答えが出ればと思う。

ひょうたん池 約200年、大谷ダム 約80年よく続いた。これからも維持し続けたい下松の財産でもある。

坪郷

下松トピックスは下松市に関する各種イベントや下松市の歴史などさまざまな興味深い情報を発信してます。紙面でご愛読くださっていた方々も、 これからもよろしくお願いします。

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870