HOME > 取材&トピックス > 下松市の防犯カメラ

下松市の防犯カメラ

最近、防犯カメラによって犯人が捕まる事件をテレビ等で散見する。

井川前市長・國井市長が安全と安心の町 下松という言葉を語っていた。下松市は防犯カメラがどの程度あるのか?知らない私は、下松市生活安全課に話を伺った。平成24年5月より平成30年8月までに合計38台の防犯カメラを設置している事が判った。

設置された場所は、主に各小学校の通学路を主であり、交差点や駅などに順次増やしていくようだ。下松市以外でも、スーパーや商店、個人の家などカメラの数は思った以上にある。

市が言う安全と安心はここが原点かと思う。防犯カメラを監視社会と批判する人もいるだろうが、現代社会には欠かせないものだと思う。「下松市に住みたい」孫の言葉をふと思い返した。

校区別台数

下松小9台、公集小8台、久保小4台、花岡小4台、豊井小2台、中村小2台、東陽小1台、米川小1台

坪郷

コメントは受け付けていません。