下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

久保小5年生の縄ない

12月11日(火)久保小学校(長谷川 敬校長)5年生58名が昔の縄ないを体験した。縄ないを教えたのは久保ふれあい会の14名の皆さん。年齢は70歳~88歳、自分の孫やひ孫と接する感じで和気あいあいの1時間半だった。山根・福田・徳重・村岡先生も、縄ないを生徒と一緒になって手を動かしていた。
昔は縄をない、ぞうりや炭俵やロープ代わりにしたり、たわしや家の土壁の中のこまい竹、輪飾り等縄は生活の必需品であった。子供達にはどれほど伝わったのかはわからないが、昔の人の生活の一端が分かった事は確かだろう。終了後の挨拶でふれあい会の木原 衛会長が「縄ないは大変難しかったでしょう。続けると上手になりますよ。何事も続けることが大事ですよ」と話をされた。
子供達にとって、有意義な時間となっただろう。

坪郷

下松トピックスは下松市に関する各種イベントや下松市の歴史などさまざまな興味深い情報を発信してます。紙面でご愛読くださっていた方々も、 これからもよろしくお願いします。

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870