下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

利己主義と利他主義

退職以前は営業職を40年続けていた。

会社の利益を出すことに懸命で、ある意味利己主義的な気持ちで営業をしていたように思う。ある時ふと考えてみると、自分の利益の為だけに働いている姿を相手側(お客様側)はどのように思っているだろうかと考えてみた。

「こいつ自分の儲けばかり考えやがって」もしかするとこう思われていたかもしれない。営業の原点を忘れていた。以後は、お客様の要望が何か?お客様のプラスになることを考え、出来る事は何でもやろうと思って仕事を続けた。塗料の卸売りが本業であったので塗装屋さんから「屋根から雨水が漏れる原因がわからない。来てみてくれ。」と塗料と塗装以外の要望も言われた。屋根裏に上がり、太陽の光が漏れている箇所を探して伝えると、喜ばれたこともあった。お客様が求めているものを積極的に受け入れていた。その事がお客様の心に響いたのか、以後は順調に推移した。利他主義、聞きなれない言葉ではあるが悪いものではない。自己犠牲で相手の笑顔、こちらも気分が良くなりますよ。

 

利己主義…自分一人だけの利益を求める。

利他主義…自分を犠牲にして他人に利益を与える。()人々に功徳・利益を施し清度する事

坪郷

下松トピックスは下松市に関する各種イベントや下松市の歴史などさまざまな興味深い情報を発信してます。紙面でご愛読くださっていた方々も、 これからもよろしくお願いします。

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870