下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

“国民宿舎の大城”リニューアル11月1日オープン

 笠戸島にある国民宿舎大城(有吉良美支配人)の内覧会が、市会議員と報道関係者に10月3日公開された。

40年以上経た前施設は2014年11月に休業し解体、今回新築されたコンクリート5階建の建物は事業費26億円延べ5,600㎡、現代風なツートンカラーで11月1日オープンする。ロビーには新幹線のグリーン車のシートが16席配置されている。今回リニューアル一番の売りは天然温泉で、ガラス張りの大きな内風呂と海と空につながって見える露天風呂、特に笠戸湾のオーシャンビューに感動しない人はいないだろう。

 和と洋27室の定員は121名、ほとんどバス、トイレ付きで全室から海が見られる。また会議室や研修室、宴会場、レストラン ソワールはガラス張り、避難所としての機能や食糧、防災グッズの備蓄もあり、自慢の眺望とヒラメ料理と共に今風なリゾートのイメージで全国の国民宿舎ではトップクラス必ずリピート人気があるでしょう。日本中からの予約で年内の宿泊予約は、ほぼ満室となっている。

宿泊は一泊2食付きで9,870円〜、風呂は当日一般の人も600円で入浴OK(回数券もある) 

駐車スペースも200台あり、バスなら下松駅から10分420円

今治

第一駐車場

第一駐車場

報道関係者に挨拶する有吉支配人

報道関係者に挨拶する有吉支配人

レストランのソワール

レストランのソワール

ロビー

ロビー

ロビー

ロビー

リニューアル説明する下松市役所関係者

リニューアル説明する下松市役所関係者

露天風呂 北側

露天風呂 北側

調理室

調理室

南側は笠戸ドックがよく見える

南側は笠戸ドックがよく見える

露天風呂 西側

露天風呂 西側

報道に初公開

報道に初公開

5階の窓から西方、大城岬と古島をみる

5階の窓から西方、大城岬と古島をみる

空より東側をみる

空より東側をみる

14

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870