下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

  • 一番目の入館者

国民宿舎“大城”グランドオープン

 2年間休館して新しく建替えられた笠戸島の国民宿舎、大城が11月1日10時、見違える様になってオープンした。

 下松市が26億円の予算で一新された大城の一番の売りは笠戸湾の眺望を満喫できる天然温泉の露天風呂だと笠戸島開発センター理事長の井川さん(前下松市長)が日本一だと自慢されていた。

 オープンと同時に50人の客が風呂に直行。又オープンを記念して市内の山下工業所からアルミ合金で作ったバイオリンが寄贈された。これは新幹線の顔を作り出してきた打ち出し板金により成形、溶接しバフ研磨して仕上げられたもの。

 チェロ、ビオラ、バイオリンもロビーに展示されている。日帰り入浴はAM11時〜PM5時で、一人600円。水曜日は休み。

今治

サルビアの咲く玄関道

サルビアの咲く玄関道

目の前は海

目の前は海

一番目の入館者

一番目の入館者

初日は100人迄 記念品が配られた

初日は100人迄 記念品が配られた

バイオリンでお出迎え

バイオリンでお出迎え

ロビーは一面ガラス張り

ロビーは一面ガラス張り

井川理事長から山下社長へ感謝状、寄贈されたバイオリンを持つ有吉支配人

井川理事長から山下社長へ感謝状、寄贈されたバイオリンを持つ有吉支配人

 

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870