HOME > 取材&トピックス > 子ども夏休み寺子屋

子ども夏休み寺子屋

 『夏休み帳を早く仕上げよう』を目的に旗岡地区の子供会が、7月20日~8月2日まで毎日9時~11時まで集会所でガンバっていた。

 小・中学生を対象にボランティアのお母さん達が毎日40人~50人の子供にマンツーマンで宿題に取組み”夏休み後半は自分の時間として自由に使おう“が合言葉、下松小の先生も応援に来られていた。

 宿題帳だけでなく折り紙、本の読み聞かせ、防災教室、習字、ひらめちょうちんや牛乳パックでのエコ工作、小さい紙ひもで絵を描くワーク・クイリング等、イベント内容も多種。水筒持参で参加費無料だが差入れの菓子やキャンディが楽しみ。帰る時は館内の掃除も皆で協力、子供達は本当に楽しそうにやっていた。

 旗岡団地の恒例事業になっている。

今治

お母さんが先に答えを出しちゃった

中学生には先生がボランティア

よく来たね

むずかしい時はマンツーマン

お母さん達も楽しそう

ワーク・クイリング

コメントは受け付けていません。