下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

小さな島にも歌がある

 いつか行って見たかった旅情あふれる情島(なさけじま)。
周防大島町の東端、謎の爆発事故で沈んた戦艦陸奥の記念館がある伊保田港より高速船で15分290円、自転車とバイクは積めますが、一日五便。鯛が釣れる情の瀬戸の急潮を渡りブラリ旅、昔は400人が住んでいた人も今は40人、軽トラが通れる道はありますが、旅館も店屋もなくなり弁当持参。
児童施設も今年で閉鎖とのこと。
 港では大きなボラが飛び上がって跳ねていましたが釣れたのは小さなクロとメバルだけでした。
空と海だけ、一人旅での気分転換情島もパワースポット、一日では長い、半日でリフレッシュ出来ますヨ。
大島大橋を渡って車で20分伊保田へ行く途中、道の駅サザンセトの近くに星野哲郎記念館500円があります。寄道して見学して下さい。

  • こころ情島 歌:北海まさる、作詞:中野勝吉
    本州と四国を結ぶ情島、連れてこられた、七つの時に、
    怨みもしました、泣きもした、迎えに来てよ父さんと、
    幼な心で呼んでみる、恋しい母は今は亡く、今日も佇む情島

 

  • 情島物語 歌:あさみちゆき、作詞:星野哲郎
    瀬戸内海のかたすみに、ぽっんと浮かぶ島がある。
    なにもないので旅人を、もてなすことが出来なくて
    情けないので村人が、つけた名前が情島。

今治

4.9トンの高速船、27人乗り

4.9トンの高速船、27人乗り

情の瀬戸

情の瀬戸

島の中心、本浦港

島の中心、本浦港

魚は只 港には野良猫20匹に会いました

魚は只 港には野良猫20匹に会いました

水軍の見張所、砦のような情島神社

水軍の見張所、砦のような情島神社

島内の道路

島内の道路

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870