下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

  • 井川市長が予算案を説明

平成27年度予算案(下松市)

 一般会計210億円と今迄で最高となる予算案が発表された。(2月12日)

 井川市長は都市と自然のバランス、住みよさ日本一を実現するには選択と集中、行政改革を行い、また近年大型化する災害に備える為に防災対策に傾注し魅力あふれるまちづくりに努めると発言。

 これ迄の行革により財政的な余裕は県下で一番、大型事業や子育て支援、地域コミュニティーへの配慮が伺える。

 大型事業として国民宿舎大城の建替え(16億6,500万)、新消防庁舎(8億9,000万)、末武中学(8億5,000万)、給食センター(6億7,000万)、生野屋市住(5,400万)等。他に目を引く予算は防災サイレン。防災備蓄品、私立保育園の保育料補助、福祉保護費の増加、防犯カメラを市内10ヶ所に設置1,700万、自治会活動支援450万、心豊かな人づくり事業400万がある。

今治

井川市長が予算案を説明

井川市長が予算案を説明

 

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870