下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

百足(ムカデ)に嚙まれる

ムカデに嚙まれた。深夜12時、歯を磨きに風呂場に入って、排水口まわり手が触れた時、激痛が走った。10㎝位の大きなムカデが目の前にいた。急いで消毒液をつけたが、痛みは一向に止まらない。家には付け薬など置いてなく、どうしたらいいか考えた。以前、スズメバチに2度刺された人は急性アレルギー症状になり、最悪死に到ると聞いていた。ムカデも同じ毒を持っていると聞いたので、119番に電話をかけ周南記念病院を教えてもらって、車を走らせた。

すぐに治療をしてもらい痛みは残ったが、翌日の朝には痛みは完全になくなっていた。幸いにして大事にはならなかったが、このくらいと思わずムカデに2度かまれた人は必ず医者にかかることを忘れないで下さい。

アナフィラキシー症状(急性 アレルギーショック)・・・ジンマシン、呼吸困難、下痢、低血圧が起こる。

ムカデは、客足がつく、おあしが入るなどと言って、縁起がいいとされている。

坪郷

下松トピックスは下松市に関する各種イベントや下松市の歴史などさまざまな興味深い情報を発信してます。紙面でご愛読くださっていた方々も、 これからもよろしくお願いします。

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870