下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

竹林の整備と竹筏レース

現在下松市内の竹林の手入れが出来ず、繁茂して困っていると聞いている。竹林の整備に県の助成金で少しずつ整備はされている。

竹林に手を入れないと根は一年に土中を何メートルも延び、切らずに延びた竹は道路や宅地に垂れ下がり厄介な事になる。竹林の所有者が高齢になり手が届かない場合や、所有者がわからない場合に問題は起る。昔は竹の使い道が沢山あり又タケノコの消費も今より多く、竹林は整備されていた。現在竹そのものが忘れられている。この問題に目を向けるのに妙案がある。笠戸島で毎夏行われている筏レースの筏を必ず竹で作る。これを実行するには、竹林へ行き竹を切らなければならない。自然と竹への関心も高まる。整備の出来ない竹林の持ち主と掛け合い、竹を分けてもらう。竹林の整備を手伝う。春にはタケノコを掘らしもらう。こんな図式が出来る。

竹筏レースに出場するチームが20チームあれば20の竹林が少しずつでも整備される。今、海が発泡スチロールやビニールで汚れが世界的にも問題になっている。竹で筏を作れば一石三鳥くらいの効果があると思うが、いかがだろうか。

坪郷

下松トピックスは下松市に関する各種イベントや下松市の歴史などさまざまな興味深い情報を発信してます。紙面でご愛読くださっていた方々も、 これからもよろしくお願いします。

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870