下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

笠戸島でヒョコタン爆釣

8月18日笠戸島の亀岩(かめいわ)で孫5人と釣ってきました。

2時間でヒョコタン(20cmのササノハベラ)20匹、スズメダイ10匹、アジ5匹、ギザミ3匹、キス2匹。出費は青虫750円、アミ250円、ペットボトル10本1300円。

エサを買ったカメヤのキッズ釣果(ちょうか)自慢コンテストで花火をもらい、また、写真もサービスで写してもらいました。子供たちは大喜び!おかげで元(もと)は取れました。

ヒョコタンは地元の呼称で、正式にはササノハベラと呼ばれます。これは、ギザミ、キューセン、ミョーレンなどと同じスズキ目ベラ科の仲間で、玄人筋(くろうとすじ)では煮つけや南蛮漬け、塩焼きにしたら鯛より旨い!と云われ、一昔前には子供仲間でこれを釣ったら威張れたものです。

水温の関係か、今年は特別に良く釣れます。

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870