HOME > 取材&トピックス > 野鳩と我が家

野鳩と我が家

我が家の庭の畑に今朝、野鳩がやって来た。

「やぁ、おはよう」と声をかけると、首を振って近づいてきた。数年前より、スズメ、メジロ、鴉、野鳩、ウグイスと野鳥が来るようになった。

家庭菜園をしている最中に野鳥は餌を求めて降りてくる。そのまま作業を続けていると、野鳥もしばらく遊び、いつの間にかいなくなっている。

毎日、仏様に上げた古い御飯を捨てるのに気がとがめ、野鳥の餌になればと一ヶ所にまとめて置いていた。いつの間にかなくなっており、どの鳥か分からないが食べてくれていた。野鳥の餌やりは大丈夫かな?と親友に相談した。他人には迷惑をかけてはいけないが、鹿児島ではナベヅル一万羽に餌を与えている。(北海道はオオハクチョウに餌を与えている)と聞き少し安心した。今では野鳩と仲良くなり、私の姿が見えない時は、窓の近くの物干し竿に2羽がとまり私を探しているようだ。動物はかわいい、心が通じ合うとどこまでも信じてくれる。

万物の霊長類である人間、最近は人間らしからぬ行動があまりにも多い。何と恥ずかしいものだ。

坪郷

毎日来る鳩

鳩と友達になる

コメントは受け付けていません。