下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

10連休に想う

平成から令和へ、二つの時代をまたいで10連休があった。職業や職種によって10日間休んだ人と休めなかった人が出て悲喜こもごも。休みが取れる職種の人は、この世の春だったかもしれない。

今から60年前、弱小企業に勤めていたが、私の休日は正月3日、お盆3日、第3日曜日のみで、一年間で合計18日、こんな時代を経験した。その当時、大手企業の休日は年間70日前後だったと思う。戦後10年、健康で働ければ御の字、そんな時代だった。だが、現在は労働基準法があり、また外国との協定もあり休みは当時の大手企業の約2倍130日くらいある。公務員だけは丸々休める。大手企業と中小企業は給料も違うだろうが、休みも違う。日給月給の人は休めない。世の中は上手くいかない。現在休日に恵まれない人でも、一年間18日より多いはず。頑張って欲しい。

上を見ればキリがないが、もう少し誰もが公正に休日が取れるといいがと思った。これからロボットが進化すると人がいらなくなる。こんな時代が来ると思うと恐ろしい。

休みはいらない、仕事が欲しい。10連休の後、60年前を思い出した。

坪郷

下松トピックスは下松市に関する各種イベントや下松市の歴史などさまざまな興味深い情報を発信してます。紙面でご愛読くださっていた方々も、 これからもよろしくお願いします。

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870