下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

掲載日:2019年12月04日

下松市社会福祉協議会60周年記念大会

 社会様式の変化に伴って地域社会や家庭の様相が大きく変化しつつある今日、「住み慣れた地域で、誰もが安心して心豊かに、暮らし続けることが出来るまちづくり」を目指し社協の活動も変化しているとして、11月21日スターピアで振興 …

上に戻る

掲載日:2019年11月26日

10年後の下松を夢見て!

「10年後の下松の未来は~」、下松市制80周年を記念して小学生によるプレゼンテーションがサルビアホールで開かれた。  小学6年生の国語の教科書に「町の幸福論、コミュニティデザインを考える」という教材があります。市内8校の …

上に戻る

掲載日:2019年11月19日

大相撲九州場所 取材

令和元年11月18日(月)大相撲九州場所を取材、初めて経験した本場所観戦、私たちの席は「正面 3側 2~」となかなか近い場所からの観ました。いろいろと言われることの多い相撲協会ですが、 マスコミの情報からだけでは伝わらな …

上に戻る

掲載日:2019年11月17日

第17回 笑顔のコンテスト

令和元年度、心豊かな人づくり事業の一環として、今回で17回となる笑顔のコンテスト審査が、13日、市役所内で行われた。出品数223点の作品の中から20点の入賞が決まった。 表彰式は12月7日、スターピア大ホールにて「星ふる …

上に戻る

掲載日:2019年11月16日

くだまつ、中宮山

 家族と手軽に行けるハイキングコースとして鷲頭山の降松神社、妙見本宮のある中宮山へのハイキングコースのパンフレットが発行され、市役所でもらえます。  30年前までは市内中学生の遠足は大抵、中宮まで行っていました。  軽ト …

上に戻る

掲載日:2019年11月15日

下松市の郵便切手

 市政80周年を記念して郵便切手が発行された。 公式マスコットキャラクターの『くだまる』。 下松市の文化、きつねの嫁入りやものづくり、食、観光など5種類で、1枚84円の限定です。 今治

上に戻る

掲載日:2019年11月11日

くだまる

市政80周年を記念して下松市のマスコットキャラクターとして、市内全小学生による投票で決まった「くだまる君」が新しく登場した。 ゆるキャラのくだまる君には国井市長より下松市PR部長にすると任命書が渡され、これからも人気が出 …

上に戻る

掲載日:2019年11月09日
特別飛び入りもOK

くだまつ総踊り

第18回くだまつ総踊りが、観光協会主催でゆめタウン前広場と道路を交通止めにして行われた。県内各地から16組、200名のよさこいグループと市内15団体チーム560人による下松音頭や笠戸島音頭など総踊りが行われ、過去最高の盛 …

上に戻る

掲載日:2019年11月07日
下松市公式マスコットの発表

下松市政 80周年式典

昭和14年11月3日に下松町、花岡村、久保村、末武南村が合併して下松市政が施行され、今年で80周年になる。 当時の人口は33,122人、現在は57,314人。日立、東洋鋼鈑、笠戸ドックなど、工業都市として財政は山口県下で …

上に戻る

掲載日:2019年10月29日

海と下松

 下松市政80周年行事として、~古代、中世から幕末、近代までの下松の海に関する資料を参考に、山口県文書館の金谷 匡人氏による講演会が、下松歴史研究会主催で行われ150人が参加した。  下松港は天然の良港で今でも台風時には …

上に戻る

掲載日:2019年10月28日

下松市の安全と安心は… 大谷ダムとひょうたん池 近辺

最近の気候の変動は、世界的に異常である。日本でも風水害により、ため池の決壊が各地で起きている。下松市國井市長は、「下松市の安全と安心の事がいつもある。安全に生活し安心して暮らす、これが第一。」数年前より豊井地区の自治会が …

上に戻る

掲載日:2019年10月19日

朗読の世界

 下松市制80周年を記念して9月30日に下松市民交流拠点施設サルビアホールにおいて、“声を出して読もう!ふる里下松の歌” の朗読発表会が開かれ120名が参集した。    主催ー朗読Junな心の会    後援ー下松市、教育 …

上に戻る

掲載日:2019年10月18日

第9回 萌えサミット

「みんなが繋がれ!世界に繋がれ!」を合言葉に、アニメやマンガのキャラクターに変身した若者が全国から参加し、徳山駅周辺を本拠地とした萌えサミットが10月13日に開かれ、10,000人の人出で賑わった。 サブカルチャーで地域 …

上に戻る

掲載日:2019年10月14日

最近テレビを見て思う事

色々な事件が最近多くみられる。事件の犯人のほとんどが無職となっている。職がないから悪い事を考えるのか、楽で儲ける事しか考えていないのか…わからない。事件が起きる前に抑える、未然に防止する、これが警察の役目と、今まで私はそ …

上に戻る

掲載日:2019年10月09日

下松市の人口が増えている

 東洋経済新聞社の調査では全国815市の中で住みよさランキングが22位となり、9月末の下松市の人口は57,314人、県内では下松だけ少しずつ増加している。  地区別では団地やマンションが建っている末武や花岡で若い人、外国 …

上に戻る

掲載日:2019年09月26日

防災研修会

・自然災害は必ずいつか起こる ・その時どうするか、答えはそなえよ常に 災害のメカニズムと地元を知ろう、と気象予報士の坂本京子さんを講師として「下松市防災士会(今治会長ほか12名)」主催の講習会が9月23日秋分の日に下松市 …

上に戻る

掲載日:2019年09月25日

下松でも出張萌えサミット

 サブカルチャー(アニメや漫画、コスプレアイドル)で街を活性化しようと、秋分の日にゆめタウン下松の内外で”萌えサミット大会”が催され若者達で賑わった。  9年前から周南市の徳山駅前周辺で行われているイベントで、アニメソン …

上に戻る

掲載日:2019年09月24日

敬老会の季節

人生100年、夢じゃない! 日本全国で100才以上は7万人を超えました。山口県でも1600人。 令和になって下松市の老人会もシニアクラブに名称を変更し、何となく気分が違ったように感じられてきました。 敬老の日(9月16日 …

上に戻る

掲載日:2019年09月10日

「第42回愛のバザーの日」が開催された!

9月8日(日)10時より、毎年恒例となっている「愛のバザーの日(主催:下松市社会福祉協議会)」が下松市公民館で開催された。今回の売り上げは約159万円、昨年より若干少なかったが、約21,000点の商品を求め開始前から各コ …

上に戻る

掲載日:2019年09月02日

笠戸島が「みなとオアシス」登録された

   令和元年8月25日付で「みなとオアシスくだまつ笠戸島」が全国で131ヶ所目となる「みなとオアシス」に正式に登録され、国交省より国井市長に登録証が交付された。  県内では、由宇湾、安下庄港、三田尻中関港、下 …

上に戻る

掲載日:2019年08月28日

下松港にクルーズ船 初寄港

 今年は下松市政80周年を迎える。その記念事業の一つとして、8月9日初めてクルーズ客船(ぱしふぃっくびいなす 26.518トン、183m)が下松第2埠頭に寄港した。  来客は560人、神戸を出て下松、屋久島、長崎の予定で …

上に戻る

掲載日:2019年08月24日

自治会長の勉強会に180名

 下松市自治会連合会(会長 田中 豊)の主催で、第11回 自治会長研修会が8月4日サルビアホールで開催され、市内の自治会長180名が参加した。  会長、市長の挨拶の後、功労者表彰として、地域の課題解決と自治組織活動に長年 …

上に戻る

掲載日:2019年08月05日

利己主義と利他主義

退職以前は営業職を40年続けていた。 会社の利益を出すことに懸命で、ある意味利己主義的な気持ちで営業をしていたように思う。ある時ふと考えてみると、自分の利益の為だけに働いている姿を相手側(お客様側)はどのように思っている …

上に戻る

掲載日:2019年08月05日

野鳩と我が家

我が家の庭の畑に今朝、野鳩がやって来た。 「やぁ、おはよう」と声をかけると、首を振って近づいてきた。数年前より、スズメ、メジロ、鴉、野鳩、ウグイスと野鳥が来るようになった。 家庭菜園をしている最中に野鳥は餌を求めて降りて …

上に戻る

掲載日:2019年08月05日

子ども夏休み寺子屋

 『夏休み帳を早く仕上げよう』を目的に旗岡地区の子供会が、7月20日~8月2日まで毎日9時~11時まで集会所でガンバっていた。  小・中学生を対象にボランティアのお母さん達が毎日40人~50人の子供にマンツーマンで宿題に …

上に戻る

掲載日:2019年07月27日

島旅 → 蓋井島(ふたおいじま)

 蓋井島は下関市の西、響灘にあり吉見港から高速船で40分で着きます。  片道630円、1日3便なので乗り遅れたら大変ですが民宿が4軒、島民は80人、小学生7人、蓋井丸はアルミ製の新造船ですが、よく揺れます。波高がいつも1 …

上に戻る

掲載日:2019年07月22日

島旅 → 馬島(うましま)

 田布施町の麻里府港から町営渡船の「ましま丸」で約10分、周囲5.8㎞、面積0.7㎢の小さな島には白い砂浜の海水浴場とキャンプも出来て、ログハウスも7棟あるのんびらんど うましまというキャンプ場もあります。  昔の文献で …

上に戻る

掲載日:2019年07月17日

島旅 → 佐合島(さごうじま)

 平生町 佐賀魚港の沖2kmに浮かぶ佐合島は佐賀漁港から渡船で10分、田布施の麻里府港からは25分で着きます。1日6便でどちらの港から行っても片道160円です。  島民は9人、面積は1.48㎡、周囲5.5kmですが、10 …

上に戻る

掲載日:2019年07月10日

献血

先日、親しくさせてもらっているY氏と雑談中に献血や輸血の話題が出た。私は昨年3か月入院していた際、1ヶ月に12回の点滴輸血をしてもらった。現在は曲がりなりにも普通の生活が出来るのも、献血者の血液をもらえたからと感謝してい …

上に戻る

掲載日:2019年06月28日

下松市の防犯カメラ

最近、防犯カメラによって犯人が捕まる事件をテレビ等で散見する。 井川前市長・國井市長が安全と安心の町 下松という言葉を語っていた。下松市は防犯カメラがどの程度あるのか?知らない私は、下松市生活安全課に話を伺った。平成24 …

上に戻る

掲載日:2019年06月21日

百足(ムカデ)に嚙まれる

ムカデに嚙まれた。深夜12時、歯を磨きに風呂場に入って、排水口まわり手が触れた時、激痛が走った。10㎝位の大きなムカデが目の前にいた。急いで消毒液をつけたが、痛みは一向に止まらない。家には付け薬など置いてなく、どうしたら …

上に戻る

掲載日:2019年06月21日
牛島港に着いたうしま丸

島旅 → 牛島(ウシマ)

 牛島は光市室積港から南東へ8.5kmの海上に位置する、周囲12km、面積1.84㎢の島です。  牛島海運の“うしま丸”(41トン、16ノット)定員50人で片道20分。乗船券は500円、一日3便が運航されています。  続 …

上に戻る

掲載日:2019年06月09日
市役所5階会議室にて開催

下松市自治会連合の総会

 令和元年6月7日、市役所の会議室において総会が開かれ34人が出席した。 [来賓者] 市 長       国井 益雄 議 長       中村 隆征 警察署長      藤本 浩治 社福協会長     市川 正紀 環推協 …

上に戻る

掲載日:2019年06月08日
根も茎も葉も取る

ドクダミ草が満開!

 6月はドクダミ草の季節、市内のどこでも咲いています。特に湿った日陰の道端や空地、多年草で高さは20~50センチになります。4枚の白い花弁は総苞、中心の黄色円柱のものが花です。  独特なにおいは強烈ですが、花は清楚。   …

上に戻る

掲載日:2019年06月06日

防災士会

 下松市防災士会の令和最初の例会が6月3日(18時~21時)ほしらんどの交流室において、事業報告や活動スケジュール等、今年度の打合せが行われた。 会長挨拶  山口県知事より助成金交付金が決まったので、会員のスキルアップと …

上に戻る

掲載日:2019年06月03日

交通事故

昨今、交通事故の悲惨さが気になる。 特に交差点での事故。人間が車を運転するので、その操作は絶対に安全ではない。神と神の運転なら100%安心かというと、そうでもない。 車は機械であるため、何らかの不具合が生じる事もある。交 …

上に戻る

掲載日:2019年05月23日
島中アート

島旅 → 「八島」

上関町八島は、上関(室津港)から南に12kmの沖。かみのせき丸(19トン)に乗って35分、町営の定期便は片道590円。一日3便ですが、当日は往復とも私一人で貸しきりのようでした。島民のライフラインなので乗客0人でも運行す …

上に戻る

掲載日:2019年05月22日
交付を受けた各代表達

山口きらめき財団(活動助成金交付)

 県内の優れた活動団体を支援するために助成金の交付式が山口湯田温泉の翠山荘で、5月21日行われた。  村岡県知事は挨拶で「人口減の中、活発な県民運動が必要、モデルになる活動をして欲しい」と言われ、53団体に合計1,200 …

上に戻る

掲載日:2019年05月20日
人気ナンバーワン 子どもとおばあちゃん

第42回 笠戸島まつり

大城入り口の県道側にある恐竜広場で開かれた「笠戸島まつり」を2,500人が楽しんだ。駐車場が少ないからか、道路脇に車を止めて会場まで歩く親子や老人の姿が目立っていた。 会場では大城からのフグ雑炊や、新笠戸ドックからの豚汁 …

上に戻る

掲載日:2019年05月20日

山口県に住みたい!!

先日、孫(小5、小3)が下松の我が家に遊びに来た。現在横浜に住んでいる。年に1度か2度だが、下松に来るのを楽しみにしている。 遊び疲れて発した小5の孫の一言に皆驚いた。 「山口県に住みたい!!」 孫は下松に来てもほとんど …

上に戻る

掲載日:2019年05月12日

10連休に想う

平成から令和へ、二つの時代をまたいで10連休があった。職業や職種によって10日間休んだ人と休めなかった人が出て悲喜こもごも。休みが取れる職種の人は、この世の春だったかもしれない。 今から60年前、弱小企業に勤めていたが、 …

上に戻る

掲載日:2019年05月07日

島旅 → 「見島」

見島は山口県の最北端に位置し、萩市沖45kmの日本海にある離島で、千人が住んでいます。 萩港から高速船「ゆりや」270トン、長さ45mで70分、1日に3便が運航(片道1,940円)されており船名のゆりやは見島にしかない「 …

上に戻る

掲載日:2019年04月30日

下松の観光を思う

山口県下13の市がある。下松市は市外からの来訪者が一番少ないと、聞いたことがある。 観光はまず人に来てもらう、遊んでもらう、お金を落としてもらう、宿泊してもらうなど色々あるが、他市に比べても下松独自の魅力もあり遜色ないと …

上に戻る

掲載日:2019年04月23日

自治会と防災

最近、自然災害が各所で起こっている。 下松市内の各自治会で、防災について話合いや会合が開かれている。災害が発生したら、まず近くの人の安全を確保する。日頃、顔を合わせ挨拶をする人は安全だろうか?と頭に浮かぶ。いつも自治会に …

上に戻る

掲載日:2019年04月22日

仕事と言葉

言葉は時代と共に変わっていくのは仕方ないだろう。最近の風潮では、学校の先生と生徒の会話が友達言葉の会話になっていると聞く。一部の学校かもしれないが、これでいいのだろうか、と思うことがある。 日本の言葉に敬語がある。成人し …

上に戻る

掲載日:2019年04月09日
花見は土手でやるのが一番だ

下松市 切戸川の花見

4月7日の日曜日、切戸川周辺と下松市役所駐車場でのお祭りが開催された。切戸川土手の桜は満開に近く、正に花見シーズン真っ只中。いつ見ても桜は美しい。このお祭も27回目。近隣には公の駐車場が多くあり、遠方から花見のお客も多い …

上に戻る

掲載日:2019年04月09日

地方史研究発表会 ①詩人「磯村英樹」

下松市地方史研究会の31年度総会と発表会が4月7日、サルビアホールで行われ、150名が出席した。 『下松市が生んだ文学者、詩人の磯村英樹』 若い頃は花岡東中村(現望町一丁目)に住んでおり、下松小学校、下松工業学校を卒業し …

上に戻る

掲載日:2019年04月09日

地方史研究発表会 ②室町期に切山に在住していた領主「波多野氏」

石津家は熊毛郡の旧大和村塩田(光市塩田)で江戸時代初期から勘場医として医業に従事し「祖先は波多野姓」で都濃郡切山保(下松市切山)の領主であったと伝えられ裏付けとなるものを代々継承している。 家宝の古文書「御判物」は「萩藩 …

上に戻る

掲載日:2019年03月29日

ふれあい会

  「ふれあい会」何ともいい語呂だ。何の団体かと…下松市久保地区 老人会の名称。 数年前、老人会の名称で入会に逡巡するとの事で、現会長の木原 衛氏が皆さんの意見を聞き、ふれあい会となった。本年度の会員は67名、 …

上に戻る

掲載日:2019年03月13日
AED講習

防災運動会は雨の中

 旗岡地区防災運動会が12日団地内の集会所で行われた。  当日は朝から雨が降っていたが防災訓練を目的としているので、広場ではなく避難所となっている団地内の集会所で行われ、下松消防署からも4人の指導者が来てAEDの講習や防 …

上に戻る

下松トピックスは下松市に関する各種イベントや下松市の歴史などさまざまな興味深い情報を発信してます。紙面でご愛読くださっていた方々も、 これからもよろしくお願いします。

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870