下松トピックス社は生活からローカルの歴史・文化の情報提供をおこなっています。

掲載日:2019年05月23日
島中アート

島旅 → 「八島」

上関町八島は、上関(室津港)から南に12kmの沖。かみのせき丸(19トン)に乗って35分、町営の定期便は片道590円。一日3便ですが、当日は往復とも私一人で貸しきりのようでした。島民のライフラインなので乗客0人でも運行す …

上に戻る

掲載日:2019年05月22日
交付を受けた各代表達

山口きらめき財団(活動助成金交付)

 県内の優れた活動団体を支援するために助成金の交付式が山口湯田温泉の翠山荘で、5月21日行われた。  村岡県知事は挨拶で「人口減の中、活発な県民運動が必要、モデルになる活動をして欲しい」と言われ、53団体に合計1,200 …

上に戻る

掲載日:2019年05月20日
人気ナンバーワン 子どもとおばあちゃん

第42回 笠戸島まつり

大城入り口の県道側にある恐竜広場で開かれた「笠戸島まつり」を2,500人が楽しんだ。駐車場が少ないからか、道路脇に車を止めて会場まで歩く親子や老人の姿が目立っていた。 会場では大城からのフグ雑炊や、新笠戸ドックからの豚汁 …

上に戻る

掲載日:2019年05月20日

山口県に住みたい!!

先日、孫(小5、小3)が下松の我が家に遊びに来た。現在横浜に住んでいる。年に1度か2度だが、下松に来るのを楽しみにしている。 遊び疲れて発した小5の孫の一言に皆驚いた。 「山口県に住みたい!!」 孫は下松に来てもほとんど …

上に戻る

掲載日:2019年05月12日

10連休に想う

平成から令和へ、二つの時代をまたいで10連休があった。職業や職種によって10日間休んだ人と休めなかった人が出て悲喜こもごも。休みが取れる職種の人は、この世の春だったかもしれない。 今から60年前、弱小企業に勤めていたが、 …

上に戻る

掲載日:2019年05月07日

島旅 → 「見島」

見島は山口県の最北端に位置し、萩市沖45kmの日本海にある離島で、千人が住んでいます。 萩港から高速船「ゆりや」270トン、長さ45mで70分、1日に3便が運航(片道1,940円)されており船名のゆりやは見島にしかない「 …

上に戻る

掲載日:2019年04月30日

下松の観光を思う

山口県下13の市がある。下松市は市外からの来訪者が一番少ないと、聞いたことがある。 観光はまず人に来てもらう、遊んでもらう、お金を落としてもらう、宿泊してもらうなど色々あるが、他市に比べても下松独自の魅力もあり遜色ないと …

上に戻る

掲載日:2019年04月23日

自治会と防災

最近、自然災害が各所で起こっている。 下松市内の各自治会で、防災について話合いや会合が開かれている。災害が発生したら、まず近くの人の安全を確保する。日頃、顔を合わせ挨拶をする人は安全だろうか?と頭に浮かぶ。いつも自治会に …

上に戻る

掲載日:2019年04月22日

仕事と言葉

言葉は時代と共に変わっていくのは仕方ないだろう。最近の風潮では、学校の先生と生徒の会話が友達言葉の会話になっていると聞く。一部の学校かもしれないが、これでいいのだろうか、と思うことがある。 日本の言葉に敬語がある。成人し …

上に戻る

掲載日:2019年04月09日
花見は土手でやるのが一番だ

下松市 切戸川の花見

4月7日の日曜日、切戸川周辺と下松市役所駐車場でのお祭りが開催された。切戸川土手の桜は満開に近く、正に花見シーズン真っ只中。いつ見ても桜は美しい。このお祭も27回目。近隣には公の駐車場が多くあり、遠方から花見のお客も多い …

上に戻る

掲載日:2019年04月09日

地方史研究発表会 ①詩人「磯村英樹」

下松市地方史研究会の31年度総会と発表会が4月7日、サルビアホールで行われ、150名が出席した。 『下松市が生んだ文学者、詩人の磯村英樹』 若い頃は花岡東中村(現望町一丁目)に住んでおり、下松小学校、下松工業学校を卒業し …

上に戻る

掲載日:2019年04月09日

地方史研究発表会 ②室町期に切山に在住していた領主「波多野氏」

石津家は熊毛郡の旧大和村塩田(光市塩田)で江戸時代初期から勘場医として医業に従事し「祖先は波多野姓」で都濃郡切山保(下松市切山)の領主であったと伝えられ裏付けとなるものを代々継承している。 家宝の古文書「御判物」は「萩藩 …

上に戻る

掲載日:2019年03月29日

ふれあい会

  「ふれあい会」何ともいい語呂だ。何の団体かと…下松市久保地区 老人会の名称。 数年前、老人会の名称で入会に逡巡するとの事で、現会長の木原 衛氏が皆さんの意見を聞き、ふれあい会となった。本年度の会員は67名、 …

上に戻る

掲載日:2019年03月13日
AED講習

防災運動会は雨の中

 旗岡地区防災運動会が12日団地内の集会所で行われた。  当日は朝から雨が降っていたが防災訓練を目的としているので、広場ではなく避難所となっている団地内の集会所で行われ、下松消防署からも4人の指導者が来てAEDの講習や防 …

上に戻る

掲載日:2019年03月13日

プロとアマチュア

『プロとは』辞書を引くと、プロフェッショナルの略(職業的、専門的、知的職業人、プロ選手、専門家)とある。先日、本当のプロと思える人に出会った。ある病院の入院等の案内をしている中年の女性が、入院に関する内容を説明していた。 …

上に戻る

掲載日:2019年03月02日
入選の児童生徒達

下松市民 俳句大会

下松市俳句協会(河村正浩 会長)主催の第30回俳句大会が2月24日、ほしらんどくだまつで行われ、応募数は290句、2Fのサルビアホールは満員。子どもの入選者の出席が目立って明るい雰囲気だった。 今治   &nb …

上に戻る

掲載日:2019年02月28日

JR西日本さん 心地良いサービス有難う

妻は病人、いつも広島の広大病院へ車で連れて行ってくれる長男が、流感にかかり急遽、私が連れて行く事となった。 薬の副作用で足が痺れる病人、車椅子を借用できないかと徳山駅に電話を入れた。 「貸すのではなくお連れしますよ、明日 …

上に戻る

掲載日:2019年02月21日
担ぎ手がなくなった御神輿

有効活用

最近、終活という言葉を耳にする。自分がいなくなった後、他人に迷惑をかけないようにする『終活』とは自らの人生の終わりに向けた活動の略語だ。 人生を長く過ごすと、身の回りにはいろいろの(自分にとっての)お宝が集まる。人生の最 …

上に戻る

掲載日:2019年02月16日

火の用心

冬は火災が最も多く、一度火の手が上がると現在の消防でもボヤ程度で止める事が出来ない。常日頃から防火については知ってるつもりでいるが、うっかり頭から離れていることがある。 火災にならないために、私なりの防火イロハがある。 …

上に戻る

掲載日:2019年02月06日
大きな穴があく

亥の子(繁盛セイ!)

1月30日(水)久保小学校(長谷川 敬校長)のグラウンドで亥の子祭りが行われた。 昔は亥の子をついてもらいたいと希望する家に行き、亥の子石を小学生が玄関前をつき、亥の子の歌を唄い祝う行事であった。(万病除去、子孫繁栄を祈 …

上に戻る

掲載日:2019年01月30日
老人合唱団

下松シニアクラブ(老人会) 平成最後の新年会

平成三十一年シニアクラブ下松新年会が1月25日(金)、国民宿舎 大城にて開催された。 出席者37名、常日頃老人会のお世話や協力されている皆さん、約3時間食事を楽しみ和気あいあいと語りあっていた。六反 弘道会長の挨拶の中に …

上に戻る

掲載日:2019年01月26日
河村さん夫妻も子供達と給食を

まるごと!下松給食の日

市内小学校8校、中学校3校が1月22日(火)に、下松市産食材を使用した給食「まるごと下松給食の日」が行われた。豊井小学校(武井 利彦校長)の3年生・4年生計17名が、食材を生産した米川の河村和彦さん(67才)のほうれん草 …

上に戻る

掲載日:2019年01月21日
あやとり

久保小学校 昔の遊び

1月15日(火)久保小学校(長谷川 敬校長)1年生42名が昔の遊びの体験学習をした。 竹とんぼ、こま回し、折り紙、お手玉、あやとり、羽根つきと6種類の昔の遊びを、久保ふれあいクラブ(木原 衞会長)12名の皆さん方によって …

上に戻る

掲載日:2019年01月21日
天まで届け

久保小学校区子供会 とんど焼き

1月13日(日)久保小学校区のとんど焼きが行われた。 恒例行事のとんど焼き。事前の段取りが大変、皆さんの陰の力に感謝したい。中学生や地域の皆さんにより毎年続いているとんど焼き。新年のご挨拶を交わす人、温かいゼンザイを食べ …

上に戻る

掲載日:2019年01月19日
熱くて近寄れない

とんど焼きで地域のふれあい

 正月飾りを燃やして1年の無病息災を祈るとんど焼きが1月14日旗岡公園で行われた。  旗岡協議会の主催で200人が集まった。  自治会の役員等が竹で2m四方のかこいを作り住民の皆さんから集められた松飾りやお札を積み上げて …

上に戻る

掲載日:2019年01月13日

濁れる水の流れつつ澄む 山頭火

 妙見宮鷲頭寺(下松市中市1-10-15)のため池前に山頭火の句碑が建立された。1月7日に除幕式があり、下松市にまた一つ名所が生まれた。  この句碑は、田村悌夫氏(下松地方史研究会会長)が妙見宮鷲頭寺檀信徒会の賛同を得て …

上に戻る

掲載日:2019年01月08日
市民憲章唱和する永田さん

下松市 新年賀詞交換会

平成31年1月7日、商工会議所2階大ホールにおいて恒例の下松商業会議所主催により年賀交歓会が開催され226名が参加した。 弘中会頭:「商売人の気概を持ってやれば必ず良い年になる。一緒に頑張ろう」 国井市長:「今年は下松市 …

上に戻る

掲載日:2018年12月27日

国旗と国歌

祝祭日に国旗を掲げる。昔はどの家庭でも国旗を掲げていた。我家でも数年前、新しく国旗を買い、玄関先に掲げていたが、いつしか止めてしまった。周囲の人の目を意識するのか、何かは分からないが… せめてお正月くらいは各戸の玄関に日 …

上に戻る

掲載日:2018年12月21日

防災士の研修会

 下松市防災士会の研修会が12月17日 古川町の小桜にて開かれ10名の防災士が参加した。  昨年から資格取得の講習費用等に下松市より一部助成金が支給されることになり新しく2名が防災士となった。  ※山口県内合計 316名 …

上に戻る

掲載日:2018年12月17日

久保小5年生の縄ない

12月11日(火)久保小学校(長谷川 敬校長)5年生58名が昔の縄ないを体験した。縄ないを教えたのは久保ふれあい会の14名の皆さん。年齢は70歳~88歳、自分の孫やひ孫と接する感じで和気あいあいの1時間半だった。山根・福 …

上に戻る

掲載日:2018年12月04日

賽銭泥棒と慈悲

あるお寺で賽銭が盗まれ、賽銭泥棒が捕まったとテレビで報道された。お寺でちょくちょく賽銭が盗まれ、その対策を警察に相談し盗難防止カメラを設置した。お寺の住職が監視し、現行犯で捕まえたと報じていた。泥棒はいけない。事情はいろ …

上に戻る

掲載日:2018年11月26日

第32回 花岡ふれあいまつり

花岡ふれあいまつりが11月17日(土)・18日(日)に開催された。主催は花岡ふれあいまつり実行委員会 金藤哲夫会長で、場所は花岡公民館。当日は天気もよく会場内はたくさんの人であふれていた。 17日(土)は主に講堂の舞台で …

上に戻る

掲載日:2018年11月22日

笑顔の写真 コンテスト発表

 「くだまつ親子の日」普及推進プロジェクトとして第16回 笑顔の写真の審査会が16日行われ、応募数177作品の中から20点の入賞作品が発表された。  今年は子供の写真が多く可愛くて一般向けとしては楽しめるが、欲を言えば高 …

上に戻る

掲載日:2018年11月17日

竹林の整備と竹筏レース

現在下松市内の竹林の手入れが出来ず、繁茂して困っていると聞いている。竹林の整備に県の助成金で少しずつ整備はされている。 竹林に手を入れないと根は一年に土中を何メートルも延び、切らずに延びた竹は道路や宅地に垂れ下がり厄介な …

上に戻る

掲載日:2018年11月16日
福引き

第29回くぼふるさとまつり

まつ11月11日(日)秋空の下で、恒例のくぼふるさとまつりが開かれた。9時開会合図の花火の元、まつりがスタートした。 今年も久保中学校の生徒約30名が、放送・受付・売店の手伝いと、まつりに華を添えた。 主催は、くぼふるさ …

上に戻る

掲載日:2018年11月14日
何 奉行詰所

第21回中央公民館ふれあいまつり

10月27日(土)、28日(日)恒例のふれあいまつりが行われた。主催は、ふれあいまつり実行委員会(田中豊会長)、中央公民館。10時より午後3時まで、楽しい秋の行事を皆さん満喫していた。中央公民館は立地条件や設備、広場の広 …

上に戻る

掲載日:2018年11月11日
相撲甚句や花相撲

奉納相撲

尾道市因島の中庄八幡宮の奉納相撲をぜひ見てくれと、地元の大工の頭領である松浦健一氏から誘われ行ってきた。彼は行司の免許を持っている。 中庄八幡宮は1,000年以上の歴史があり、因島では最も古い氏神様だ。 10月末の日曜日 …

上に戻る

掲載日:2018年11月10日
平成30年

首相の色紙

 自民党の政経パーティーが山口湯田の亀福ホテルであり、パーティー券1万円を出して行って来ました。  山口県選出の衆参国会議員が各々20分ぐらい現状の話をして、参加者は700人で大広間は満員。セミナーでは辛坊治郎氏の講話が …

上に戻る

掲載日:2018年10月24日
玉送り

第39回シニアスポーツ大会(下松市老人クラブ連合会)

10月19日(金)下松市民体育館で恒例の老人クラブスポーツ大会が開催された。出場者360人と昨年以上の多数が参加した。昨年に続き体育館での大会、天候に左右されず主催者側も参加者側も好評のようだ。 六反弘道会長は、「怪我を …

上に戻る

掲載日:2018年10月17日

「今日は何の日」周南をサブカルチャーで、まちづくり

 地方都市徳山の祭典“萌えサミット” 嵐で開催が危ぶまれた10月8日、実行委員会は前夜から準備に駆けずり回った。翌朝10時 晴天 萌えるようなサミット晴れ!暑さの中でオープニングバンドでスタート。17時まで徳山駅は400 …

上に戻る

掲載日:2018年10月16日

日本スポーツグランプリ受賞~95才の村田 清さん

第13回日本スポーツグランプリ受賞者に下松の村田 清さん(95才)が受賞され、下松市へ表敬訪問された。 14才で軟式野球を始め、社会人チームの主将として活躍され、50才からボーリングをやり始め、全国長寿ボーリング大会の9 …

上に戻る

掲載日:2018年10月08日
下松小学校生の吹奏楽

下松市 北地区敬老会

北地区敬老会が9月23日(日)中央公民館サルビアホールでおこなわれた。 約170人の皆さんが敬老のお祝いを受けた。市長や来賓の皆さんのお祝いの後、アトラクションがあり、午前10時より12時半までたっぷり楽しまれていた。下 …

上に戻る

掲載日:2018年10月04日
交通事故防止の講話

ふれあい会の食事会

ふれあい会(久保岡市・久保市の老人会)の恒例の食事会が9月17日(月)久保集会所でおこなわれた。※会合に入る前、下松警察署交通課 松橋正治氏より老人の交通事故防止の講話があった。 出席者は36名(男性26名、女性10名) …

上に戻る

掲載日:2018年09月23日
玉簾(タマスダレ)

明治維新から150年、今年山口ゆめ花博が9月14日~11月4日の2ヶ月開催される。 花を愛する人は多いので、この期間この話題で賑わうだろう。下松市では前市長が「笑い」「花」「童謡」でつくる心豊かな人づくり事業が行われてい …

上に戻る

掲載日:2018年09月20日

瓢箪(ひょうたん)から駒(こま)。歌から刺身

ことわざに瓢箪から駒の言葉がある。予想もしていないこと、あり得ないことが起こる、という意味。 実は40年くらい前の夜、行きつけのバーで酒を飲み、カラオケを歌っていた。隣にいた20代中頃の青年が座を外し、少しして帰ってきた …

上に戻る

掲載日:2018年09月19日

山口ゆめ花博へ行ってみました!

山口きらら博記念公園で「山口ゆめ花博」を開催中! 開催期間:9月14日〜11月4日(9:00〜21:00) 9月18日「今日も暑いなぁ!」の中訪問。たくさんの人がいましたが、特に目立ったのは学生服の方々の多さ!なんかこち …

上に戻る

掲載日:2018年08月31日
エコパーク

えこぱーく

えこぱーくと聞いて、光市岩田にあるリサイクルセンターと答えられる人は、、あまりいないと思う。平成20年2月20日に竣工した、リサイクルセンター。燃えないゴミ全てを処理し、リサイクル出来るゴミは再生利用し、不能な物は埋立て …

上に戻る

掲載日:2018年08月25日

あなたにも あおり運転の被害(2)

昨年2回目のあおり運転を受けた。 昼間、場所は下松市県道田布施線、森崎方面より久保に向かっていた時。片側2車線で右側を走行中、前方の中央線あたりを1台の原付自転車が走っていた。運転手は年配の女性、よろよろしながら中央線を …

上に戻る

掲載日:2018年08月24日

誰にでもある あおり運転の被害(1)

最近にわかに、あおり運転が話題になっている。自称優良運転手の私も、2回被害にあった。 1回目は、一昨年平日の夕方。光方面から久保の自宅まで帰る時にあおり運転を受けた。友人宅から帰宅の途中暗くなり雨も降っていた。狭い道で制 …

上に戻る

掲載日:2018年08月23日
家族村から古島、野島を見る

笠戸島の無人島

下松市には島が5つある。 ①笠戸島②古島、潮が引いて干潮となると渡れる③白浜小島④火振岬小島⑤鼻刳りの端 今回は古島について 笠戸島のカツネ岬(知中)と周南市大島との間の魔口(マクチ)と云って、幅が狭い笠戸湾の出入り口が …

上に戻る

下松トピックスは下松市に関する各種イベントや下松市の歴史などさまざまな興味深い情報を発信してます。紙面でご愛読くださっていた方々も、 これからもよろしくお願いします。

© Kudamatsu Topics And Konomachi Inc. All rights reserved.

【所在地】
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14−24
電話: 0833-44-5870